最終的に運転席全体のバランスを考え本革シートに

シートに関しては面積も広く汚れ易い、また服を着ている関係で肝心の肌触りも分からないと、本革を貼る事についてのメリットや欲求も特に感じなかったのですが、一方シフトレバーやステアリングに関しては別。
手汗が滲んで次第に馴染み、適度な滑り止めになってくれるだろうという期待感と、それによる質感向上といったルックス的なメリットを感じ、現在の愛車にも購入時からレザーのカバーを取り付け、ドライブを楽しんでいました。
ただ、それらの利便性だけ見ている事が次第に難しくなってくる事も事実。せっかくステアリングやシフトレバーは立派で見栄えする状態なのに、一方シートに目をやると全くのノーマル状態であり、圧倒的にアンバランスなのです。
見た目で負けているシートを何とかしなければならないと、ようやく本革に貼り換えたのが今年の夏の事。やっと車内全体のバランスが良くなり、心に曇りも無くスッキリドライブに出掛けられる様になったのは、今年の秋に入ってからでした。

レザーシートの張り替えタイミングは既に来ているものの.気に入っていた漆黒のレザーシート。かれこれ5年以上前に業者に貼り換えてもらい、その後はどんなロングドライブでも大事に扱ってきたつもりだったのですが、夏場の炎天下のドライブで日照を長時間浴びるという過酷な使用が続いたせいか、既にあちこちボロボロになり始めています。
レザーシートは格好良く仕上げたつもりでも、それを含め快適な車内環境を維持する事を怠り、結果シートの劣化も早めてしまう事となってしまったのです。というのも、UVカット効果の殆ど無い窓を何の対策も施さず利用してきた為、大量の紫外線を受け、レザーがボロボロになってしまったという訳。レザーシートを保護するコーティングがのぞましいです。
元々光線を吸収しやすいブラックというカラーも災いし、想像以上に早く寿命が来てしまったのでした。もっと早く気付き、フィルムを貼るなりして窓に対策を施すべきでしたが…
もうすこし我慢してこのまま乗り続けるか、思い切って新しいシートに貼り替えてもらうべきか、まだ少し悩んでいるところ。シートの中身が出てきてしまう前に買い替えたいのは当然ですが、しばらくはお金にも余裕は無く、考えてしまいます。

PR|初値予想|人気サイト|METRO LINK|育毛剤|看護師求人|FX 為替|エステサロン|海外バイナリーオプション|ネットショップ 開業|看護師求人ランキング|看護師 転職|ハシエンダ自動相互リンク|オラトリオ自動登録リンク集|グレートウォール相互リンク集|パイルバンカー即時登録リンク集|JALカード|超SEO対策|副業ランキング|FX 自動売買ソフト|看護師 募集|ガラスコーティング評判|洗車用品の口コミ|